2017年4月26日水曜日

結婚記念日12回目

12回目の結婚記念日は、家族3人で松本のヒカリヤニシへ。




 
 
フレンチのディナーを頂きました。
 
 
今年もうっかり結婚記念日を忘れるところでしたが、前日に息子が「明日結婚記念日だね。」と言ってくれたおかげで思い出し、慌てて計画する体たらく・・・。
でもお陰で、2年前のように過ぎ去った後に思い出すという事態は避けられました。
子はかすがい、ですね。
 
12年も経つと記念日とか正直どうでもいいのですが、美味しいものを食べて贅沢な時間を過ごす口実はやはり必要です。
 
 
淡い黄色の大島を着て行きました。
 



博多帯を銀座結びで。
 
 
 
 
大島は茶屋辻文様。
 
 
 


ツバメの帯留めを。


 
夜は肌寒かったので薄物の道中着を着て行きました。
 

 
 

 

2017年4月21日金曜日

ポピーの帯

4月のきものともだちに着て行った着物。
色大島に塩瀬の染め帯です。



帯の柄はポピー。




2017年4月20日木曜日

高遠お花見

4月のきものともだちは、お花見でした。
今年は伊那市の高遠城址公園へ。
高遠は日本三大名所の1つにもなる程の有名な桜スポットです。

 
伊那でランチをしてから高遠へ。
 





今回は14名の参加。うち3名初参加でした。







若手着物サークル「きものともだち」、詳細はホームページで!

きものともだちHP


今年は寒さや天気の悪さのせいか会場内はまだ満開にはほど遠い状態で残念。それでも皆でワイワイと盛り上がりました♪
高遠美術館付近は綺麗に咲いていました。
 
 


松本城お花見

着遊楽でお花見へ行きました。
今年も松本城へ。


この日は午前中から雨でしたが、午後には止んで待ち合わせの17時には良いお天気に。
地面もすっかり乾いてさっきまで雨が降っていた形跡もない程の晴天に恵まれました。




桜も綺麗に咲いていました。






夕方だったのでお堀が西日に照らされてキラキラ。





桜を愛でた後は中町の居酒屋「酒肴 車」さんで宴会を。






さて、この日の着物は縞の小紋に母のお下がりの洒落袋帯。
長羽織は紋紗です。



帯は塩瀬です。
ずっとこの花の種類が分からずにいました。元の持ち主の母も知らないと言っていて。

しかし以前このブログにて、この帯の絵柄は何の花でしょうか?と書いたらその記事を見た方が教えて下さいました。
「エビネ」だそうです。


 
何となく春~初夏の花っぽかったので今までもこの位の時期に着ていましたが、エビネは4月~5月にかけて咲く花なので着る時期を間違えてなくて良かったです。
それでも自分の手持ちの物の柄の事を知らないのはもどかしいので、知れた事でこの帯にも愛着が湧きました。
 

教えて下さった方、ありがとうございました!

2017年3月19日日曜日

自作の伊那紬を春の羽織でコーディネート

3月のきものともだちで着ていったのは自作の伊那紬。


 
 
長羽織は黄緑のような水色のような。
爽やかな春色の羽織です。

 
 
よ~く見ると、桜の柄です。
3月にしては寒い日で、羽織よりも冬物のコートを着込みたい気候でしたが。
せめて装いだけでも春らしく、と思い一足早い桜を纏いました。
 





帯は半幅。祖母のお下がりです。
羽裏が鳥獣戯画なのでそれに合わせて兎の帯留めを。



最近、着る着物が限られてきています。
自分の好きなもの、似合うものが分かってくるとそれらばかりで他のものは出番がなくなってくる。

物欲も安定し、今あるお気に入り達を沢山着たい気分です。
あれも着たいこれも着たい、こんなのも欲しい、と迷走(?)していた時期が過ぎ、自分のスタイルが確立してきたという感じかな。



2017年3月16日木曜日

きものともだちで須坂

3月のきものともだちは、須坂の博物館・美術館めぐりでした。
全部で4か所まわりました。

まずは「小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館」へ。
お雛さま特集をやっていて、昔のものから現代のものまで沢山の雛人形が飾ってありました。
古いものは江戸時代のものも!


 
 
 
 
 
お次は「豪商の館 田中本家博物館」でランチ。
 


 
 
 

田中本家でも雛人形特集をやっていました。
雛人形に合わせて各世代の豪華な着物の展示も。




お庭が素敵でした。








3ヵ所目は「須坂クラシック美術館」。




ここにもお雛さまが。




コタツがあったのでちょっと休憩♪


 
 
 
最後は「旧小田切家住宅」。
ここにもまたお雛さま。
 
 
 
 
広いお座敷でコーヒーや抹茶を頂きました。
 






今回は16名の参加。うち1名が初参加でした。




若手着物サークル「きものともだち」、詳細はHPで!

きものともだち
 
 
 
きものともだちのメンバー、ぞくぞく増えています!
只今65名の仲間がいます。
 
 
 

















2017年3月3日金曜日

和菓子のお雛さま

早いものでもう3月になってしまいました。
少しずつ暖かくなってきて、晴れの日の日差しは春の明るさ。
冬の洋服が野暮ったく感じてしまうので、多少肌寒くても我慢して春服に移行しつつあります。

洋服だと本格的な春服はまだ寒い、けど冬ものはもうやめたいというこの時期の着るものってすごく困るのですが、着物だと暖かくしたまま色や柄だけで季節を表せるので便利です。


さて。
先月のきものともだちに着て行った着物。
ピンクの十日町紬に塩瀬の椿柄帯です。
色あいを春らしく。





椿は5月位まで咲いているものも見かけますが、どちらかといえば冬のイメージ。
なので私はこの帯は2月までにしています。

この冬はうっかりしていて1度も着用していなかったので、2月がもうすぐ終わるこの日に締めました。





今日は雛祭りですね。
きものともだちのお茶会で出た和菓子。春らしくて可愛いお雛さまです。