2014年9月25日木曜日

ランチ

先日、松本で、着物でランチをしました。

私は単衣の御召を。
帯は結城紬の八寸帯です。



御召は亀甲柄。
亀甲柄と言うと渋いイメージですが、これはポップな感じです。



昼間は夏に戻ったような暑い陽気だったので、着物と帯は涼しげな色をチョイス。
帯揚げ・帯締めをこっくりとした色にし、秋を表しました。




草履はお正月の鎌倉旅行で見つけたリサイクル着物屋さんで購入した中古のもの。




中町通りで着物姿の若い女性2人組が歩いているのを見かけました。
思いがけず他人の着物姿を見れると、嬉しい。



少しずつ木々が色づき始めています。
紅葉の季節もすぐそこですね。

2014年9月23日火曜日

秋の夕べ

9月22、23日、伊那市高遠で燈籠祭という秋祭りがありました。
22日(月)は「秋の夕べ」という宵祭りで、~着物で街中散歩しませんか~というイベントが行われていました。

着物レンタルや着付けサービスもあり、着物姿の方が沢山。
私も着物で出掛けました。



この日は昼間は暑かったのですが、夜は急に冷えて、単衣では寒いくらい・・・。
すっかり秋ですね。


お休み処にて、着物好きの知り合いの方にばったり!



ライターさんで、着物の本を書くため、着物関係のイベントに取材で飛び回っているのです。
この日も取材でいらしてました。

着物談議で盛り上がりました



会場では、ネイルサロンや手相占いなど格安で体験出来るところもあり、
ネイルと手相、やりました。



ネイリストの方、粋なお着物姿でネイルをして下さいました。


仕上がりはこんな感じ。

手相占いは、私も息子も前途洋々!






高遠は、城下町らしい素敵な町並みでした。
到着した時は既に日が暮れていたので、また改めて明るい時に訪れて、
その街並みをじっくり堪能してみたいと思います。


2014年9月18日木曜日

着物でフレンチ

友人とディナーに行きました。
お店はフレンチレストラン。

いかにも着物が合いそうな和風な場所もいいけれど、
洋な雰囲気の場所に着物で行くのもなかなか乙なもの。
和洋折衷です。

お店の入り口

 

 
 
 
この日の着物は、単衣の大島に紬の八寸帯。
 
緑は、一番好きな色です。
大島は黒地に深緑の模様、帯は白地に黄緑で、
緑尽くしのお気に入りコーディネート。

 
 
大島の柄は菊唐草。
日本の秋の花と言えば、菊ですよね。
 
 
 
 

帯周り
 
 
 
沢山食べるつもりでいつもより少し緩めに着付けたおかげで、
最後のデザートまで、お腹いっぱいいただきました。
 


 

2014年9月15日月曜日

いけばな展

9月13日(土)、14日(日)の2日間、伊那市のかんてんぱぱホールにていけばな展が開催されました。
実は、私の活けたお花も展示してあったのです。

生け花は、今年の4月から始めました。
まだ習い始めて半年の素人なので、先生の指示で切ったり刺したりしただけで、
自分の作品とは言い難いですが・・・。

13日は東京だったので、14日、家族と見に行きました。
こちらが私の(?)作品です。


帰りに館内のカフェでお茶を。





この日の着物はちょっと変わった織りの単衣紬。


 

帯は塩瀬の江戸紅型の染め帯。
秋の果物、葡萄です。
 
 
 
いけばな展の隣の会場では陶芸展をやっていました。
作品の販売もしていたので、こちらを購入。
早速自宅でコーヒーとカプチーノを。
 



2014年9月14日日曜日

きもの文化検定

全日本きもの振興会が主催する、きもの文化検定という試験があります。
着物の総合的な知識を問う内容で、5級から1級まであります。
毎年試験は10月に開催。

一昨年5・4級、昨年3級に合格し、今年は2級の願書を提出しました。
3級までは完全独学でしたが、2級からは対策講義が開催され、
9月13日(土)に、東京会場にて受講してきました。

会場は渋谷。
東京タワーが見えるビルで。


朝から夕方まで、みっちり講義を受けました。
日帰りだったので朝3時半起床。
講義中居眠りしてしまうんじゃないかと不安でしたが、眠気も起こらず。
やはり興味のある事の勉強は楽しいものです。

とはいえここの所忙しくて全く勉強していなかったので、4級、3級のように順調に1発合格できるかどうか・・・。
流石に2級ともなると難しい。

講義をして下さった先生の一人。
為になる貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。


会場では、講義の内容に沿った反物などが展示されておりました。


大島


白大島(右)と八重山上布
 

右が芭蕉布、真ん中が縮結城、左は
結城紬

どれも庶民の私なぞには手の出ない、高級で貴重な物ばかり。
触っても良いという事で、滅多にない機会なので恐る恐る触って参りました。


 試験、合格できるかわかりませんが、何とか時間をやりくりし、頑張ります!

2014年9月11日木曜日

新聞掲載

先月の松本きもの部での夕涼み会が信濃毎日新聞に掲載されました。
掲載されたのは夕涼み会の翌日、8月31日ですが、
信毎の記者さんから本日新聞が届いたので、遅ればせながら紹介させて頂きます。





私、右上にいます。
インタビューも受け、私の言葉と名前も載っているのですが、恥ずかしいので割愛します。
新聞に載るなんて初めてです。
恥ずかしいけど、嬉しいですね。


2014年9月6日土曜日

安曇野きものサークル

安曇野に着物のサークルがあります。
8月に立ち上がったばかりのサークルで、名前は「着遊楽」。
着物が好きだけれど、着て行く機会がない・・・。
そんな人々の為、安曇野で着付けの先生をしていらっしゃる方が立ち上げたサークル。
着物を着て集まり、お食事したりお出掛けしたり。

9月5日(金)に、2回目の会がありました。

今回の予定は只今松本城にて開催中の「月見の宴」に行く予定でしたが、朝から雨の為、お食事だけとなりました。


本日は10名の参加。




 

 着物慣れした方が多く、目の保養、そして良い勉強になります。

私はグレーの単衣紬に半幅帯で。

 
何時間も着物談議に花が咲きました。
 



安曇野きものサークル「着遊楽」、絶賛メンバー募集中です!
安曇野、松本周辺に通える着物好きな方、お待ちしています。
お問い合わせは幹事さんまで。

yasuko.bon@gmail.com

幹事さんのブログはこちら

http://ameblo.jp/yasuko-bon/

2014年9月3日水曜日

お茶のお稽古

茶道を習っています。
まだ始めたばかりですが。

お茶のお稽古の時はいつも着物で行きます。
先生が、普段のお稽古の時はカジュアルな着物でOKとおっしゃって下さるので、紬や小紋で行きます。

昨日のお稽古の着物です。




単衣の後染め長浜紬に麻の九寸名古屋帯。


帯、小物はまだ夏物にしました。
この帯締めと泡玉は一体になっています。
お茶の席では帯留はNGなので、お稽古の間はくるっと回して泡玉を後ろに持っていきます。
帯周り
 
 

着物の柄アップ
 
着物の柄は、自然の風景。
木や川が描かれています。
木が所々紅葉している様子が見てとれますので、紅葉が始まったばかりの季節を表しているようです。
季節をほんの少し先取り出来て今の時期に丁度いいので、9月専用の単衣にしています。