2015年7月27日月曜日

絽小紋でお食事へ

この週末は安曇野着物サークル「着遊楽」の集まりがありました。
松本で夜ご飯。
お店はこちら。彩華さん。
素敵な外観で、以前から気になっていたのです。

 


昼間はとってもとっても暑い日でしたが、湿度がそんなに上がらない信州は、日が落ちてしまえばわりと涼しく、着物でも過ごしやすいです。

とっても美味しいお料理でした!


私の着物はピンクベージュの絽小紋に紅型の夏帯。

最近織りの着物ばかりだったので、やわらかもので綺麗目に装いたい気分でした。
体に沿う感じが心地よく、女子力とやらが上がる気がします。








 
 


2015年7月23日木曜日

奈良井宿へ再び

6月に奈良井宿のきもの町歩きに参加した際、沢山の人でごったがえしていました。
http://ayanofuku.blogspot.jp/2015/06/blog-post_8.html
とても良い所なので今度はイベントではない普通の時にまた来たいね~と話していたので、行って参りました。
友人と2人、そして、いつもきものともだちで写真を撮って下さるカメラマンさんも一緒に。
またまた素敵な写真を沢山撮って頂きました。

 
 
まずは前回は行けなかった神社でお参り。


 
ランチはお蕎麦を。
団体さんで混み合っていました。
 
 
前回は行けなかった、元櫛問屋の中村邸にも入ってみました。
 


梅雨最終日のこの日、雨が降ったり晴れたりの変な陽気だったので、雨宿りしながらふらぶら散策。
奈良井宿にはいくつかカフェがあり、どれも素敵な店構えで迷います。
今回はお座敷席があるお店で。
 


たまたま入ったお店で、絞りの小銭入れを購入。
金運アップという噂の(?)黄色をチョイス。
 
そして奈良井宿に来る度に欲しくなる番傘。
可愛いけど使い勝手が悪そうで今回も購入は見送りましたが、次回来た時まだ欲しかったら買っちゃおう。
 
 
今回の私の着物は、麻の近江縮。
同じ麻100%でも、小千谷縮とはまた少し違った風合い。
小千谷はつるっとしていて張りが強いですが、こちらは少しざらっとしているというか、洋服用の麻の生地に近い感じ。柔らかくて着易いです。
ミントグリーンの無地ですが、よーく見ると黄色も少し入ってます。
 
帯は紗献上名古屋帯を銀座結びで。
 
 
 
この間安曇野のイベントで購入した根付とかんざしを早速使用。
写真はないけどねずこ下駄も初おろししました。
 
 
一緒に行った友人は絞りの入った、七宝をアレンジした模様の可愛い絽小紋。
 彼女のブログはこちら
ぷちぷらきものらいふ


奈良井宿はとても風情のある、着物が似合う町並み。
地元の方々が口々に「着物で来てくれて嬉しい」と喜んで下さいました。
入りたいカフェが他にいくつもあるし、またちょくちょく訪れたいと思います。


2015年7月22日水曜日

ゲストハウスで珈琲を

木曽平沢で森カフェをやっている友人の、珈琲の師匠が、松本のゲストハウスで時々珈琲を淹れて宿泊客をおもてなししています。
宿泊しなくても珈琲を飲みながらくつろげるとの事。
きものともだちメンバーと3人で行って参りました。


レトロな和のお座敷で珈琲を頂きながらいつの間にか3時間も着物談議。



この日の着物は小千谷縮に麻の八寸帯。
小千谷縮は薄い水色と白がぼかしになった横段。
麻の着物はやっぱり気持ちいい!

帯は鳥柄。
前柄は鳥の巣だそうです。
市松の帯揚げも麻、長襦袢も麻なので、この日は麻で統一したコーディネート。
写真撮るの忘れましたが、先日安曇野のイベントで購入したかんざしを早速使いました。

そして珈琲師匠、着物を始めたいそうで。
近いうちに着物で珈琲を淹れるお姿が見れるのを期待しています。


一緒に行った友人のブログはこちら

ぱせり その日暮らし
http://blog.goo.ne.jp/paseri-noel

2015年7月14日火曜日

安曇野きもの集~子供の浴衣着せ方講座~

7/7~12日まで開催していた安曇野きもの集という着物イベント、11日に行ってきました。
目的は2つ、「子供浴衣着せ方講座」と「ねずこ下駄」。

昨年までは息子に甚平を着せてましたが丁度サイズアウトし、本人も甚平より浴衣が着たいと言っていたこともあり、今年の夏からは浴衣着せよう、と思っていた所にこの講座の情報が舞い込み、
申込みました。

会場は安曇野のアートカフェ清雅さん。


浴衣は自分で。
先生に優しく教えてもらいながら。

そして私が教わるのは兵児帯の帯結び。
なぜか私の扇子を使って舞い始める息子。
浴衣を着せられ、何かのスイッチが入ったようです。

2、3回手ほどきして頂き何とか形になりました。
すぐ忘れそうなので時々練習しなければ。
 

帰りの車内で彼はあられもない恰好で眠っていたのですが、帰宅して車から降りてびっくり!
帯が全く崩れていないのです。
適当に自己流で縛っただけならこうはいかないだろうな・・・。

他の結びもやって頂きました。

シンプルなのも男らしくてイイ!
でもやはり子供らしく最初ので。



イベントでは友禅作家さんの作品や和装小物、和装アクセサリーの作家さんの作品の数々が私を誘惑します。

で、結局根付とかんざしをお買い上げ。



そしてもう1つの目的ねずこ下駄。
台と鼻緒を選び、自分の足に合わせてその場ですげてくれます。
作業時間は約20分。
その間、濃茶アフォガードを頂きながらカフェでのんびりおしゃべり。
注文してからその場で濃茶をたててくれます。

息子は・・・、ねずこ下駄の作業が気になるようでずっと見てました。
面倒見の良い職人さんで、すっかり懐いて時々何やら手伝っている模様。
腰紐を鉢巻きにして気合い入ってます。


出来上がった下駄はこちら。
黄緑とピンクの縞の鼻緒にしました。

昨年松本の履物屋さんで息子にせがまれて購入した子供用の二枚歯の下駄もねずこ。
鼻緒が壊れかけていたのですが職人さんが直してくれました。
とても気に入っているようで、洋服の時もしょっちゅう履いてます。


さて、この日の着物は絹芭蕉。
芭蕉布の風合いを絹で表現した紗紬です。
模様はライトグリーンとパープルの小さな菱形が並んでいます。
帯は栗山工房の麻帯。
 
5月に購入したマライソの夏草履を初下ろししました。
 


子持ちのきものともだちメンバーの1人が浴衣着せ方講座に参加していて、講座の後一緒にお茶したりランチしたり。
子供同士の歳が近くてすぐに仲良しに。
子供達が浴衣で戯れる様子は、何とも風情があり、微笑ましい光景でした。

着物関係のイベントで子供向けのものってなかなか無いですよね。
子持ちの着物好きにとってこういう内容のイベントは大変嬉しいです。
子供達も小さい頃から着物を身近に感じる機会が増えれば、未来の着物文化の発展に繋がるのではないでしょうか。

2015年7月6日月曜日

きものともだちお食事会

きものともだち7月の集まりは松本にてディナーでした。
普段色々予定を詰め込んだ内容にしてしまっているのでじっくりメンバー同士お話をすることが出来ないでいましたが、立ち上げから半年、新しいメンバーも増えたので顔合わせも兼ねてじっくり親睦を深める機会も作らねば・・・。と思いご飯のみのシンプルプランにしました。
そして今回は過去最高の11名(カメラマンさん含む)参加!
初参加が4名。
北は長野市から南は飯田まで、信州の至る所から集まってくれました。




夏着物だったり浴衣だったり洋服だったり、皆思い思いの服装で。
今回は着物男子が2名、浴衣で参加してくれました。


こちらのお姉さん金魚の帯!
私も欲しい欲しいと思っているのです。
なんて夏らしい・・・。


私は絹紅梅に麻の名古屋帯。


 着物の柄は花とか鳥とか蝶とか色々。

 大勢参加してくれて嬉しかったです!
約3時間半、皆でワイワイと食べて飲んでおしゃべりして、あっという間の夜でした。


若手着物の会、「きものともだち」、まだまだメンバー募集しています。
20代~アラフォー位までの着物好きな方、きものともだちに参加しませんか?
着物慣れした方はもちろん、着物の事何も分からないけど着てみたい、という初心者さんも大歓迎です。
興味のある方はこちらまでメールを!
htakyf@gmail.com


2015年7月2日木曜日

きものともだち紹介のチラシと新しい仲間


若手着物の会「きものともだち」、昨年の12月に発足した当時は5名だったメンバーも、半年で20名となりました。
きものともだちの話を呉服屋さんなどでお話しすると、
「良い活動をしていますね、協力しますよ。」とおっしゃって下さいます。
「パンフレット等あれば店に置きます。」と言って頂く事もあり、春の上田のイベントの際に配布したチラシを増刷して置かせて頂いております。



先日早速、チラシを見たという方からメンバーの1人のブログに連絡があったようで・・・。
そこで7月の集まりにお誘いしたのですがご都合が合わず・・・。
家が思いの外近かったので、お茶してきました。


周りに着物が好きな同年代の友人がいなくて・・・。との事。
はい、私もそうでした。
周りになかなかいないですよね。
私も彼女も普段は洋服で生活しているので、近くに住んでて何処かですれ違っても気付かない。
でもチラシを通して知り合えた!
こんなに近くに着物の好きな同年代が住んでいるとは思わなかったです。
呉服屋さん、ありがとうございます。

他にもチラシを見て興味を持って下さった方、どうぞご連絡下さい。
チラシに記載されている連絡先、もしくはこのブログの専用メール
htakyf@gmail.com
まで!