2015年9月27日日曜日

きものともだちフライヤー

きものともだちのフライヤーが出来ました。
メンバーでパンフレット等を作るのが得意な方がいて、作成して頂きました。

 
 
きものともだちについて、詳細はHPをご覧下さい。

https://sites.google.com/site/kimonotmdc/home

2015年9月23日水曜日

着物で落語と高遠燈籠祭

ブログの背景を模様替え。

9月22日(火)は、高遠燈籠祭の宵祭りでした。
落語会もあり、着物で行くと先着10名限定で手拭い贈呈という特典が。
きものともだちで行って参りました。

まずは落語。
開場時間の3時半に駐車場待ち合わせだったのですが、久々参加のメンバーが何人かいたので
「きゃー!久しぶり~」と興奮してしまい、駐車場で時を忘れて井戸端会議を開催してしまい、落語会場に着いた時にはもうお客さんがいっぱいで、手拭いの先着10名には間に合わず・・・。
席がないかなと思ったものの、遠慮深いお客さんが多かったのか最前列がごっそり空いており、間近で聴けることに。


落語が終わって外に出るとお囃子の音と沢山の人だかり。
いい感じに日も落ちかけて、燈籠が綺麗に灯っていました。
その後はご飯を頂き、すっかり暗くなった夜の高遠をぶらぶらと。






お茶屋さんで煎茶道をやっていたので頂きました。



このお祭り、昨年は息子と行きました。
昨年の様子はこちら。↓
http://ayanofuku.blogspot.jp/2014/09/blog-post_23.html


さて、この日の私の着物は染めの紬。
林(森?)の風景を描いたものですが、所々赤く紅葉した木があります。
紅葉が始まりかけた初秋の様子を表した単衣。秋単衣にぴったりなので、この着物は9月(10月の暑い日も)限定にしています。
帯はくるりで購入した博多帯。
長襦袢は麻。
昼間は夏着物を着たくなるくらいの暑さでしたが日が沈むと寒い。
そろそろショールを持ち歩きたいですね。


きものともだち、今回は8名参加でした。
シルバーウィーク期間中、帰省や旅行で参加者が少なくなると予想していましたが、中南信在住メンバーだけでなく、東信、北信からも参加頂きました。
初参加の方、久々参加の方もいて、楽しい夜となりました。

きものともだちについて、詳しくはHPをご覧下さい!
https://sites.google.com/site/kimonotmdc/










2015年9月21日月曜日

初秋の安曇野

9月の安曇野着遊楽の集まりは、安曇野の有明天蚕センターとちひろ美術館でした。

まず、天蚕センター。
天蚕の人工飼育を最初に始めたのは安曇野市有明地区といわれています。
有明天蚕センターは今でも天蚕の飼育をしています。
天蚕糸を使用したスカーフや小物の販売、着物の展示もしています。
天蚕の飼育方法のビデオを鑑賞した後、機織りの風景を見学。
スカーフを織っていました。


ランチをして、ちひろ美術館。
安曇野ちひろ公園は早くも紅葉が始まっていました。
うっすらとグラデーションに。

帰りにハーブを使って珈琲の味を表現したという不思議なソフトクリーム、ハーブ・モカソフトを。



久しぶりの着物着用。
この秋初めての単衣。
暑いかな、と思って長襦袢は麻にしました。
快適に過ごせました。
紬に塩瀬の江戸紅型帯を銀座結びで。

帯の柄は今が旬の葡萄。


良いお天気でしたが風が涼しく、気持ちの良い、初秋らしい1日でした。
紅葉が始まっていると思えば別の所では向日葵が綺麗に咲き誇り、
昼頃に蝉が鳴いていると思えば夕方には秋の虫の音が聞こえ、
夏と秋が混在する安曇野です。

2015年9月1日火曜日

ホテルのBarで

9月に入りました。
今年の8月後半はお天気の悪い日が続き、秋の気配が早く訪れたように思います。
そんな8月の終わり、安曇野きものサークル「着遊楽」がありました。

松本のホテルのBarでビュッフェのディナーを。
私は下戸なのでノンアルカクテル。


先日きものともだちに初参加してくれた方が着遊楽にも初参加していてびっくり!
着遊楽ときものともだちを掛け持ちしてる人、多数です。

私は絹紅梅に麻の半幅帯。

ホテルなので半幅より名古屋帯で行きたかったけど、購入して以来1度も使っていなかったこの帯。麻だし金魚の刺繍なのでどうにか8月中に使わなければ・・・と、今年最後の夏着物になるであろうこの日に絞めました。
クリアガラスの帯留で水を表し、水の中を泳ぎ回る金魚をイメージ。
金魚の赤に合わせて赤い下駄で。


夏着物、もっと着たかったな~と名残惜しい気もしますが、衣替えしなくては。