2016年2月29日月曜日

着遊楽の帯結び講座

安曇野着物サークル「着遊楽」の2月会は、帯結び講座でした。
場所は松本の池上百竹亭。
今回教わったのは半幅帯の結び方と名古屋帯の変わり角だし。

変わり角だしはこちら。
ぺたっとしてしまいましたが、上手く出来れば角張ったかっこいい形になります。
上手に出来てた人や先生の帯も写真撮っておけばよかった。
この角だしは太鼓の上の方にひだが入っているのが特徴です。


半幅帯結びはこちら。

昨年の2月も着遊楽で銀座結びを教えて頂きました。
今ではお太鼓より銀座結びの方が圧倒的に頻度が多いというお気に入り帯結び。
いつもありがとうございます!

この日の着物は縞の小紋に半幅の博多帯。
帯揚げは前回と同じ、友人からもらった端切れ。
半幅帯は帯締めも帯揚げもいらないのですが、装飾として付ける方が好きです。
特に帯締めは無いとなんだか締まらない気がするので必ず付けています。

この端切れ、半襟サイズなので半襟にどうぞと言われて頂いたのですが、帯揚げにしたくなりました。
帯枕を使う場合には幅も長さも全然足りませんが、枕を使わない帯結びだと半襟サイズでもギリギリ大丈夫でした。


上着は叔母からのお下がりの別珍コート。
もらったのは数年前ですが、ようやく初めて使用。
あったかい。

2016年2月26日金曜日

舞台「同じ夢」

まつもと市民芸術館で舞台「同じ夢」を鑑賞しました。
作・演出;赤堀雅秋
出演;光石研、麻生久美子、大森南朋、木下あかり、赤堀雅秋、田中哲司


緑色の飛び柄お召で。帯は格子の紬帯を銀座結び。


半襟は黒い絞りです。
帯揚げは友人からもらった端切れを活用。


上着は絞りの道中着を。

また寒さがぶり返してきました。


2016年2月25日木曜日

着付け練習会

着物仲間たちと着付けの練習会をしました。
場所は松本の池上百竹亭。
畳のお部屋を格安で借りれる上に雰囲気の良いお庭も鑑賞できます。

8人が集まって練習しました。
まだ自分では着られない初心者さん、着付けを習って1年の人、かなり長く着ている上級者までメンバーの着付けレベルは色々。
家でひとりで練習するのとは全然違いますね。
新しい発見があるし、何より、楽しい!
着れる人たちも皆それぞれ違う教室で習っていたり、長年の間に自己流になってきたりで全然違うやり方です。
他の人のやり方を見るのはとても勉強になります。
日頃疑問に思っていたところや苦手な箇所を質問し合って教え合いました。

初心者さんにとっては情報が錯綜して、かえって混乱させてしまったかも・・・。

上田紬を着て行きました。
この上田紬、かなりヘビロテしてますね。数ある手持ちの着物の中で1番着用頻度が多いかも。

帯は和紙で猫を描いた紬帯。後ろには2匹います。
上着は無地の羽織を。

綺麗に着れるコツを色々教わったので着姿のレベルが少しは上がったかな?
着物仲間が増えてくると、着付け練習も楽しくなります。

2016年2月23日火曜日

着物コーディネート講座


お世話になっている呉服屋さんで着物のコーディネート講座が開かれました。
名古屋の問屋さんを講師に、参加者が手持ちの着物や帯、小物を持参してコーディネートのアドバイスをして頂くというもの。
友人たちと参加しました。
 
他の人の着物や帯でコーディネートを考える際も講師が一方的にアドバイスをするのではなく、他の参加者に
「あなたならどう合わせますか?」
と質問し、皆で考えあれこれ意見を出し合う方式。
最後に講師のアドバイスをもらいます。
 
礼装用、洒落着用という枠さえ間違えなければ、色や柄の組み合わせにこうでなければいけないという正解はありません。
結局は人それぞれの趣味でご自由に、という事になるのだそう。
講師の方は人と違う装い、インパクトある小物使いがお好みなんだとか。
 
他にも着物の事で疑問に思う事を色々質問させて頂き勉強になりました。

 
 
さて、最近暖かくもう春の気配を感じていた矢先でしたが、この日は昼前から突然の雪。
なので着物も雪輪文様の小千谷紬にしました。
帯は椿の塩瀬帯。

 
 
雪なので外ではまたこのスタイルで。


雪は夕方から雨に変わり、翌日にはすっかり溶けていました。
やはり着々と春の気配が漂ってきています。

2016年2月19日金曜日

久々の着物と桜

久しぶりに着物を着ました。
1月末以来なので、約20日ぶり。
ここ最近でこんなに長く着物をご無沙汰したのは珍しい。
淋しかったです・・・。

生け花のお稽古。
1足先に桜を使ったお花でした。

私の着物も桜色の紬。
長羽織は雪花。
そろそろ冬のモチーフは着納めですね。
 
 
帯は自作の伊那紬帯。
 
2月前半は全く着れなくて残念だったけど、後半は着物でお出かけの予定がいっぱい!
 
 
 
 



2016年2月1日月曜日

舞台「ツインズ」

まつもと市民芸術館で舞台「ツインズ」を鑑賞しました。
作・演出;長塚圭史
出演;古田新太、多部未華子、りょう、石橋けい、葉山奨之、中山祐一朗、吉田鋼太郎



こちらの格子紬に上着はウールのコートで。


自作の伊那紬帯に雪兎の帯留めを。
久々の舞台鑑賞でした。
2月上演の「同じ夢」もチケット購入済み。
こちらも光石研 麻生久美子 大森南朋 木下あかり 赤堀雅秋 田中哲司
と、豪華キャスト。
かなり前列の席が取れたし、楽しみ♪



お芝居の後、松本井上百貨店で開催中の「長野県伝統工芸展」へ。
信州紬のコーナー。


上田紬と伊那紬が展示してありました。