2016年4月30日土曜日

やっぱり猫が好き!あそぶ浮世絵ねこづくし展

猫が好きです。
動物全般好きなのですが、猫は特に好きです。

只今横浜のそごう美術館で開催中の「あそぶ浮世絵ねこづくし」を観に行きました。
きものともだちで知り合ったお友達と。

沢山の可愛い猫の絵をたっぷり堪能しました!
最近猫ブームですが、昔の人も猫を飼い、猫に癒され、現代人と同じように猫を愛していたんですね。

一緒に行った友人のブログはこちら→わたしごのみ

あそぶ浮世絵ねこづくし展、5月8日までです。
GWの予定がまだ決まってない方、是非お出かけになってみては?




ランチはニューグランドホテルで。
海の見えるお席で贅沢なひとときを過ごしました。

 
 
 
 
着物は薄ピンクの御召。
そして帯はもちろん猫の帯を!
 
 
猫好きとしては猫柄のアイテムは所有しておきたい。
この日は着ませんでしたが、猫の長襦袢も持っています。

「其のまま地口・猫飼好五十三疋」の長襦袢です。
絵師・歌川国芳によって描かれた、東海道五十三次の宿場名をダジャレにした猫の絵。
この絵も今回の浮世絵展に展示してありました。
 
 
 
 
こちらは、我が家の飼い猫。
吉宗くんです。


ちなみに、犬もいます。
 


2016年4月27日水曜日

上田真田まつり

4月24日(日)、上田真田まつりに行ってきました。
息子が最近歴史に興味を持ち始め、真田丸も毎週親子3人で楽しみに観ています。
録画もしているので、息子は何度も観直す程にはまっているわけですが。

そんなわけで上田に真田丸出演の俳優陣が来ると聞き、息子に見せてやりたくて家族3人で行ってまいりました。

 覚悟はしていましたが会場は大変な混雑で、全然見えませんでした。
かろうじて馬に乗っている人たちだけ何とか・・・。
草刈さんは乗っていたのでどうにか見れましたが。
夫に肩車してもらっていた息子はバッチリ全員見れたようです。

真田丸どーもくんもいました。


上田城跡公園には何度か来た事がありましたが、この日は初めて櫓や博物館に入ってじっくり探訪してみました。
櫓内で火縄銃を構える息子。
余程気に入ったようで、「火縄銃買って~!」と只今せがまれ中。

 
もちろん着物で行きました。
横着をして、干しておいた前日に着た紬をそのままハンガーから外してまた着ました。
帯だけ変えて。

アラベスク文様の結城紬の八寸帯です。



作兵衛役の藤本隆宏さんは、帰りに真田信繁の長女すえのお墓に寄って帰ったんだとか。
ドラマの中では姪っ子で、ご自分で育ててますからね。
作兵衛も見たかったんだけどな。馬に乗っていなかったので見れませんでした。残念。


夏にはサントミューゼで真田丸の特別展が開催されるようだし、また家族で上田に足を運びます。

2016年4月25日月曜日

結婚記念日の着物

4月23日は、結婚記念日でした。
松本のレストランで子供と3人でお祝いディナーに。

市松の紬に博多織の格子柄帯で行きました。

昼間はもう単衣でもいいかなという位の陽気ですが夕方以降はまだ寒い。
スプリングコート代わりに単衣の道中着を。
 
 
結婚生活も11年になりました!

2016年4月18日月曜日

きものともだち親子会

きものともだちメンバーの数少ない子持ちメンバーで、子連れで参加できる集まりを定期的に開催することになりました。

子供を連れて行ける着物の会や着物イベントってなかなか無いですよね。
着物だと上品な振る舞いが求められるし、他の人の着物を子供が汚したらエライこと・・・!
だから子供を預ける先のないお母さんたちは着物に興味はあってもなかなか、という人が多いのではないかと思います。

しかしもったいない。子育て真っ盛りの30代位の年齢は、丁度日本文化に目覚めやすいお年頃。
若い頃には見向きもしなかった着物の良さも分かるようになってきた、そんな時に子育てが理由で着られないのは残念です。

そんな思いでかねてより、子連れで気兼ねなく参加できる着物会を作りたいとずっと思っていたのです。

4月17日(日)、いよいよ初の親子会を開催!
といってもなかなか都合が合わずに結局2組でしたが。
母2人+小学生男児2人、着物でダブルデートとなりました。

向かった先は長野県信濃美術館で只今開催中のジブリの立体建造物展。
子供でも楽しめる内容なので。
会場は家族連れでごった返していました。


子供達は初対面。
最初はお互い人見知りしていたものの、すぐに仲良しに。

展示を観た後は外の公園で着物のまま遊具で遊ぶ2人。
草履や下駄を脱ぎ捨てて、裸足で砂まみれになって暴れていました。

帰る時間には、まだ帰りたくないと駄々をこねられ、とっても楽しかったみたい。
もちろん母たちも楽しかったです。

母たちの趣味だけでなく、次世代にも着物の良さを伝えていける、そんな会にしていきたいと思います。

息子はお正月以来3か月ぶりの着物。
先月、
「最近着物着てないな。次いつ着れるの?早く着たい!」
と言っていたので、着々と着物男子に育っています。

2016年4月17日日曜日

きものともだち お花見会

更新が遅くなってしまいましたが、4月10日(日)、きものともだちでお花見に。
場所は松本城。
前日の9日は着遊楽で松本城に行ったので2日連続でお城です。

夕方~だったのですが、最近着物初心者さんが増え、1人で自宅から着てくるのは不安な方達の為に松本城裏の百竹亭を借り、着付け部屋としました。

夕方になり、お花見開始。


呈茶席でお茶を頂き、薄暗くなった頃ディナーへ。

今回は20名の参加でした。
若手着物サークル「きものともだち」、詳細はこちらです→きものともだち

 
この日着た着物は格子柄の紬に帯は自作の伊那紬を合わせました。
上着は前日も着た縞の単衣道中着を。



今年はとても暖かく、開花が早かったですね。既に散り始めていました。
風が吹くと花びらが舞い、上だけでなく足元や水面もピンクに染まるこの瞬間の桜が1番好きです。

2016年4月14日木曜日

着遊楽でお花見

4月9日(土)、安曇野きものサークル「着遊楽」でお花見に。
場所は松本城。
着遊楽の集まり、皆勤だったのが3月に初欠席となってしまい、2か月ぶりの参加。

着遊楽は昨年も松本城のお花見でしたが昨年は夜桜、今年は昼間。
とても良いお天気で、昼間のお花見にぴったりの1日でした。

桜も美しいですが、皆様のお着物も美しい!


私は薄ピンクの御召に博多織の帯。


塵除けに単衣の縞柄道中着を。




2016年4月5日火曜日

着物業界の裏側!?

4月3日(日)、上田での着物イベント、「着物で街に出かけよう!」に行ってきました。
今回は上田で活躍されている着物業界のお二人によるトークショー「着物業界の裏側ズバリ言うわよ」。
なんとも刺激的で興味深いタイトル!


トークの内容は、上手な買い物の仕方や着物の適正価格、呉服屋の催事についてなど。
為になるお話がたくさん聞けました。
プロが見た、嘘のようなホントの仰天話も。
参加者からの「呉服屋さんでこういう対応を受けましたがこれは一体どういう事?」という鋭い質問への解説もあったり。

こういう内容は、着物好きが数人集まれば必ずと言っていいほど出る話題。
そして非常に盛り上がる話題でもあります。
他業種の小売店ではありえないような話が多く、呉服屋には怖くて近づけないという方も実際多いようで。

しかし着物業界の方、しかも呉服屋さんがこのようなお話をして下さるイベントは画期的ですね。
面白かったし、勉強になりました。
ぼったくりまがいのお店が淘汰され、誠実でまともなお店や会社が増えることを祈っております。

 イベント会場では今回も「きものともだち」のチラシを配布して頂きました。


お客さんの参加資格は着物着用という事で、50名以上の着物姿が集結。
皆さん春らしい、素敵な装いでした。
上田だし小岩井工房さん協賛のイベントだし、上田紬を着たいところでしたが1週間前に着たばかり。今回はおNEWの縞の小紋で。

帯は鳥の塩瀬帯です。