2016年11月30日水曜日

紅葉の明治村

11月のきものともだちは、2度目の明治村小旅行。
1度目は、きものともだち第2回の集まりで新緑の季節に行きました。
今回は丁度紅葉真っ盛り!前回とはまた違った趣です。









信州は紅葉も終わりかけて、更に2日前に降った雪が残っていてすっかり冬になっていましたが、愛知県の明治村でもう1度秋を堪能致しました。
古い建物と紅葉、そして着物。最高です!






今回もカメラマン氏が参加してくれましたが、カメラマン氏、初の着物姿での参加!


明治村にマッチし過ぎです。






「あかりの明治村」というイベントで、あかりアートが展示されていました。

 
 
 
 
 
今回は9名の参加。
うち2名は初参加でした。20歳のメンバーも!
「同年代のサークル」とか言いながら、20歳と私が同年代のはずがありません・・・。お許しあれ。
 


若手着物サークル「きものともだち」、詳細はHPで!



2016年11月29日火曜日

縞の小紋と絞りの羽織

週末の記事がまだ書けていませんがお先にこちら。
昨日着た着物。
モノトーンに赤を挿し色にしたコーディネート。






 着物は黒×白の縞小紋。





小千谷紬の帯を銀座結びで。
厚手の紬帯は張りがあって銀座結びの形が決まりやすい。

 
 
 
 
 
羽織は黒の絞り。所々入っている赤い絞りがキュートです。
足元も赤!
 





黒い着物は暗~く地味~になりがちですが、赤を効かせると暗さが中和され、若々しく着られますね。


週末はきものともだちで日帰り旅行に行きました。
素敵な写真がいっぱいで写真の選別に時間が掛かりそうな為、忙しくない日にアップします。

2016年11月21日月曜日

水差しの小紋

今日着た着物。
小紋に八寸帯です。



 
 
小紋の柄は水差しです。




上着は雪輪の長羽織を。
上着の必要な季節になりましたね。




秋も深まり、あちこちの地面が紅葉の絨毯と化しています。

2016年11月18日金曜日

上田紬×伊那紬

上田紬を着ました。
昨シーズンヘビロテした紬。今シーズン初の袖通しです。







自作の伊那紬帯と合わせました。




今シーズンも沢山着たいな~♪

2016年11月17日木曜日

伊那紬を着て

信州紬ファッションショーで着た自作の伊那紬の着姿を、お世話になった久保田織染工業の皆さまにお披露目するため、お礼のご挨拶も兼ねてお邪魔しました。

今回は帯を変えてまた少し違った気分で。



 栗山紅型の縮緬帯を合わせてみました。




伊那紬の着心地ですが、柔らかい!
まさに「真綿の紬」。わたのようにふわふわしています。

 
 
 
のんびり織っていたので長い事お世話になりました。
またいつか織りに来ます!




2016年11月16日水曜日

紅葉の飛び柄小紋

10月終わりに上京した際の着物。
白地にもみじ柄の飛び柄小紋です。


 
 
 
 
菊唐草や萩など、秋の草花が織り出された帯を合わせてザ・秋!な装いで。
 






東京の葉っぱはまだ色づいていなかったので、季節先取りには丁度良かったです♪








日本人と洋服の150年

11月に入ってめっきり寒くなりました。
信州ではもうすっかり山々が紅く染まり、そろそろ紅葉も散ってしまいそう。


話は前後しますが。
10月の終わりに東京に行きました。
新宿の文化学園服飾博物館で開催中の「日本人と洋服の150年」を観に。



 
 
 
日本に洋装の文化が入ってからおよそ150年。
それまで1000年もの長い時間を着物を着て過ごしてきた日本人が、この150年でどのように洋装を受け入れてきたのか。
そして今や世界に独自のファッションを発信し、海外から注目されるまでになった日本人の感性はいかに育まれてきたのか。



明治~大正~戦中~戦後~そしてパリ・コレクションまで、時系列で日本の洋装化の流れを感じ取る事が出来る展示です。
一部レトロな和装の展示もありました。



 
この日は丁度学芸員さんによるギャラリートークの日で、お話を聞きながら観る事が出来ました。
 
 
 
 
下の写真のように個性的なデザインは、洋装に慣れ親しんだ人には出来ない発想なのだとか。
現代の有名な日本人デザイナーの斬新な発想は、着物を着ていた日本人ならではのものなのだそう。
 

日本人の着物文化は、現代ファッションにも強く影響を与えているのです。というお話でした。
 
「日本人と洋服の150年」、11月30日まで開催中です。



夕方は役者をやっている知人のお芝居を観に、中目黒のキンケロ・シアターへ♪
舞台に立つ彼女の輝く姿を観ていると、パワーを貰えます!
 
 




2016年11月14日月曜日

信州紬ファッションショー

11月12日(土)、上田のアリオにて信州紬のファッションショーが開催されました!







ショーに出た紬は上田紬、松本紬、伊那紬の3種類。
私は伊那紬から、自作の着物と帯を纏って出演しました。



すご~く緊張しました!
ショーの間は常ににっこり満面の笑みを作っていたつもりだったのに、写真で見ると全然笑顔になっていないではありませんか。
ガチガチに緊張した、堅い表情・・・。







更に更に、機織り教室での体験をスピーチして、緊張MAX。








モデルの皆さんはダンススクールの生徒さん達。
ダンスをやっているだけあってさすが皆さんスタイリッシュ。
こちらは上田紬。





 
ダンススクールの子供達がダンスを披露。
アルクマも着物を着て登場しました。







そして最後は長野県知事が上田紬をお召しになってランウェイを颯爽と!





立ち見のお客さんも沢山いて、大盛り上がりのファッションショーでした。
 
 

翌日の信濃毎日新聞。





こちらでファッションショーの動画が見れます↓
https://www.youtube.com/watch?v=e7uVDMoFUG0&feature=youtu.be&app=desktop

出演している時は客観的に見れなかったのですが、動画で見ると色とりどりの紬の競演、華やかですね!
客席から生で見ていたらもっと壮観だった事でしょう。
信州紬の素晴らしさが伝わるショーになりました。



緊張した1日だったけど、楽しく、貴重な経験をさせて頂きました♪

舞台袖で。

2016年11月10日木曜日

信州紬ファッションショー告知

11月11日(金)~16日(水)、アリオ上田で「信州の伝統的工芸品ウィーク」という催しが開かれます。



その催しの記念イベントとして11月12日(土)、上田で信州紬のファッションショーが開催されます!


 
 
 
私も出演しますのでどうぞお越し下さい♪
緊張しています。
 





上田紬の小岩井紬工房さんのブログに詳細が載っています。↓