2016年12月27日火曜日

猿の根付

今日着た着物(日付が変わってしまったので正確には昨日ですが)。


自作の伊那紬に博多半幅帯、雪花文様の長羽織。







クリスマスが過ぎ、いよいよ年末ですね。
過ぎゆく2016年を惜しんで、今年の干支を。
お正月に行った高台寺で購入した猿のストラップお守りを根付に。



1年て、あっという間!



2016年12月25日日曜日

和のクリスマス

クリスマスイブは家族でディナーに。
クリスマスの食事といえば洋食、というイメージですが、今年は和食にしてみました。


松本の彩華さんで。

 
 
息子の誕生日が近いのでケーキは誕生日会までおあずけ。
毎年クリスマスケーキもバースデーケーキも両方買ってましたが、息子はあまりケーキを食べないので、結局私が1人で食べ過ぎて年末年始の体重増加の原因になっていました。
今年は節制致します。


 
 
 
着物はこちら。
市松文様の紬に雪花文様の長羽織。




クリスマスカラーの赤を帯揚げに取り入れました。





帯留めは柊です。





トナカイの帯留め兼ブローチは、ショール留めとして持って行ったのですが息子が気に入ってしまい奪われました。




小さな子供のいる親は、イブの夜に大仕事が待っています。
ウチにもサンタさんが来たみたい♪




ではでは皆さま、Merry Christmas!!!





2016年12月15日木曜日

キネマと恋人


先日のきものともだち忘年会は、いつもよりおめかしして。

叔母からのお下がり着物。



一見黒とグレーの小さな市松模様のみのシンプルな小紋。



ですがよく見ると影絵のようにリーフの絵羽模様が入っています。


絵羽模様とはいえきちんと感が求められる場にはくだけ過ぎ、かといって普段着にも適さない。いわゆる「ちょっとしたパーティー用」に丁度良い着物です。



帯はクリスマスを意識して赤。
唐草模様です。

 
 
他の参加者も皆さんいつもより格上げコーディネートの方が多かったです。
普段着る機会のない華やか着物で気取ってみるのもたまにはいいですね♪
 
 
 
ところで。
忘年会の前に松本市民芸術館でお芝居を鑑賞しました。

「キネマと恋人」
レトロなお着物がちらほら出てくる舞台なので、他にも何人か着物姿の観客がいました。

 
 
 

 



 

2016年12月13日火曜日

きものともだち忘年会2016

12月11日(日)、きものともだちの忘年会でした。
場所は松本市のフレンチレストラン、LeSALON



昨年、安曇野きものサークル「着遊楽」の忘年会の会場でした。
素敵なお店だったので今年はきものともだちで。


 


今回は18名の参加。
メンバーが長野県全域にまたがっているので(県外の方もいます)、松本は集まりやすい。
そのうえご飯だけという気軽さは参加者が多い理由でしょうか。

 
きものともだち、今月で結成2周年となりました!
結成時5名だった仲間が、今では60名。
楽しすぎてあっという間の2年間でした。
メンバーの皆さん及びその他応援・協力して下さる皆々様のお陰です。
 
 
若手着物サークル「きものともだち」、詳しくはHPをご覧下さい。
 
 
3年目に突入し益々盛り上がって参りますので今後とも宜しくお願い致します!




2016年12月11日日曜日

伊那紬でご飯

また伊那紬を着ました。




今回は猫の紬帯を合わせて。






雪花文様の長羽織。



伊那市のお店、haruhiさんでご飯でした。





「これ、自分で織った紬なんです」と言うと話が弾みます。
初対面にも関わらず、店主さんやお店の常連さん方と着物の話で盛り上がりました♪


2016年12月6日火曜日

アンティークの御召で

先日カフェに行った時の着物。
アンティークの御召に格子の紬帯です。









帯留めはくるりで購入した雪の結晶。






母のお下がりの絞りの半襟。







上着は総絞りの道中着。
絞りはふっくら厚手で寒い季節にぴったりです。
 

2016年12月4日日曜日

着物でカフェ

今年9月に開店したばかりのカフェ、ヒルバレーでお茶しました。
場所は岡谷市です。
きものともだちで知り合ったお友達と一緒に。





北欧風のお洒落な店内で落ち着けます。


 
 
 
 
友人が着ている着物は上田紬だそう。
格子模様はイマドキな場所でも浮くことなく馴染みますね。






来年早々、カフェのオーナーさんととある企みを計画中♪
それはまたおいおい。

2016年12月3日土曜日

大島と小千谷紬の帯

花園商店さんへ行った時の着物。
黒の大島に小千谷紬の帯です。




雪花文様の長羽織をはおって。
バッグはかごにラビットファーの付いたもの。
髪は朝の寝癖がすごかったので、ひっつめて付け毛を付けてごまかしました。
まだまとめるには短いので無理やり感が否めないグダグダスタイルでしたが。


 
 
 
 
バッグのファーが兎で帯留めも兎。

 



長襦袢は猫。
こういう地味な着物の時は振りや袖口からちらりと覗く柄が効きます!





兎の帯留めに猫の長襦袢・・・動物ものばっかり。






師走に入ってちょっと暖かいですが、本格的な寒さもすぐそこ。
この冬も着物熱で暖まります!






2016年12月2日金曜日

花園商店

上田市にあるアンティークのお店、花園商店さんのアパートメント店へ行ってきました。
一見普通のアパートですが、1区間だけ可愛くデコレートされています。





扉を開けるとレトロで不思議な空間。


 
 
 
 
玄関の土間。
モノトーンのモザイクタイルが私のツボにはまりました。







可愛い雑貨やアクセサリーがいっぱい!
2階にはお着物や帯もあります。







カフェスペースも。





美味しい珈琲を頂きました♪






柳町店もあるので今度はそちらも行ってみたいと思います。







2016年12月1日木曜日

明治村での着物

明治村に着て行った着物。
縞の小紋に博多半幅帯です。
明治村の雰囲気に合うよう、レトロな着こなしを意識してコーディネートしました。

 
 
 
 
寒椿のようなお花のこの長羽織は、10月のキモノマルシェのフリマで購入したものです。
中古の羽織にしては珍しく、長い着丈。
しかし裄が短くて売れ残ってしまったのか、半額以下でgetしました♪
その後すぐにお直しに出し、裄も問題なく良いサイズに。
私にしてはちょっと派手かなとも思いましたが、たまには気分を変えて。
 





他のきものともだちメンバーもレトロなお着物の人が多かったです。
皆さんも明治を意識したのね。
私の隣のお方は袴!


 
 
 
 紅葉も、明治の建物も、皆さんの着物姿も、目の保養がたっぷりな旅でした!