2017年2月6日月曜日

着物で爆睡

先日上京した時の着物は、上田紬に自作の伊那紬帯で。




この日は19時までには帰らなくてはいけなかったので、早く出発せねばと朝4時起きで、まだ暗いうちに出発しました。
前夜は1時頃寝たので睡眠3時間。頼みの綱は高速バス内での睡眠。
帯枕のいらない銀座結びは、長距離移動の際に楽ちんです。
枕があるとどうしても座席に寄りかかるのに邪魔。頭を背もたれに預けづらいので寝にくいのです。
銀座結びだとぐっすり眠れます!
背もたれで帯がぺちゃんこになっても張りのある紬の帯は、「て」のしたに手を入れて(まぎらわしい・・・)もう1度膨らましてあげればすぐ元通り。

行きも帰りも爆睡致しました。
枕は快眠に必要なアイテムなのに、帯枕は眠りを妨害するという・・・。



上着は絞りの道中着を。

普段車生活なので都会で電車に乗ったり歩いたりすると1日でぐったり疲れます。
翌日の日曜日はぐうたら過ごしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿