2017年3月19日日曜日

自作の伊那紬を春の羽織でコーディネート

3月のきものともだちで着ていったのは自作の伊那紬。


 
 
長羽織は黄緑のような水色のような。
爽やかな春色の羽織です。

 
 
よ~く見ると、桜の柄です。
3月にしては寒い日で、羽織よりも冬物のコートを着込みたい気候でしたが。
せめて装いだけでも春らしく、と思い一足早い桜を纏いました。
 





帯は半幅。祖母のお下がりです。
羽裏が鳥獣戯画なのでそれに合わせて兎の帯留めを。



最近、着る着物が限られてきています。
自分の好きなもの、似合うものが分かってくるとそれらばかりで他のものは出番がなくなってくる。

物欲も安定し、今あるお気に入り達を沢山着たい気分です。
あれも着たいこれも着たい、こんなのも欲しい、と迷走(?)していた時期が過ぎ、自分のスタイルが確立してきたという感じかな。



2017年3月16日木曜日

きものともだちで須坂

3月のきものともだちは、須坂の博物館・美術館めぐりでした。
全部で4か所まわりました。

まずは「小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館」へ。
お雛さま特集をやっていて、昔のものから現代のものまで沢山の雛人形が飾ってありました。
古いものは江戸時代のものも!


 
 
 
 
 
お次は「豪商の館 田中本家博物館」でランチ。
 


 
 
 

田中本家でも雛人形特集をやっていました。
雛人形に合わせて各世代の豪華な着物の展示も。




お庭が素敵でした。








3ヵ所目は「須坂クラシック美術館」。




ここにもお雛さまが。




コタツがあったのでちょっと休憩♪


 
 
 
最後は「旧小田切家住宅」。
ここにもまたお雛さま。
 
 
 
 
広いお座敷でコーヒーや抹茶を頂きました。
 






今回は16名の参加。うち1名が初参加でした。




若手着物サークル「きものともだち」、詳細はHPで!

きものともだち
 
 
 
きものともだちのメンバー、ぞくぞく増えています!
只今65名の仲間がいます。
 
 
 

















2017年3月3日金曜日

和菓子のお雛さま

早いものでもう3月になってしまいました。
少しずつ暖かくなってきて、晴れの日の日差しは春の明るさ。
冬の洋服が野暮ったく感じてしまうので、多少肌寒くても我慢して春服に移行しつつあります。

洋服だと本格的な春服はまだ寒い、けど冬ものはもうやめたいというこの時期の着るものってすごく困るのですが、着物だと暖かくしたまま色や柄だけで季節を表せるので便利です。


さて。
先月のきものともだちに着て行った着物。
ピンクの十日町紬に塩瀬の椿柄帯です。
色あいを春らしく。





椿は5月位まで咲いているものも見かけますが、どちらかといえば冬のイメージ。
なので私はこの帯は2月までにしています。

この冬はうっかりしていて1度も着用していなかったので、2月がもうすぐ終わるこの日に締めました。





今日は雛祭りですね。
きものともだちのお茶会で出た和菓子。春らしくて可愛いお雛さまです。

2017年3月1日水曜日

きものともだちミニ茶会

2月のきものともだちは、百竹亭でお茶会。
堅苦しいお作法は抜きで、気軽にお抹茶と和菓子を頂きました。






茶道を習っているメンバーにお茶をたててもらいました。






お菓子はこちら。なんて可愛らしい!








実はこの日は隣のお座敷でカメラマン氏による本格的な撮影会も。
1人ずつ別室で撮影して頂きました。
ライティング(?)などの私にはよく分からない機材が沢山入り、百竹亭が和風スタジオに早変わり。


お茶会の後はインスタントコーヒーで茶話会。
着物の話は尽きないのであっという間に時間になってしまいました。


 
 
今回の参加人数は14名。うち2人が初参加。
19歳の男子大学生が参加してくれました。
初の学生さんです。
若手のグループとはいえ、ティーンエイジャーは初めて。しかも男子とあっては大人女子たちの輪に馴染めるかな~?と心配していたのですが、杞憂だったようです。
しっかり溶け込み、お姉様たちに可愛がってもらっていました♪
 
 
 
若手着物サークル「きものともだち」、詳細はHPをご覧下さい!