2017年3月19日日曜日

自作の伊那紬を春の羽織でコーディネート

3月のきものともだちで着ていったのは自作の伊那紬。


 
 
長羽織は黄緑のような水色のような。
爽やかな春色の羽織です。

 
 
よ~く見ると、桜の柄です。
3月にしては寒い日で、羽織よりも冬物のコートを着込みたい気候でしたが。
せめて装いだけでも春らしく、と思い一足早い桜を纏いました。
 





帯は半幅。祖母のお下がりです。
羽裏が鳥獣戯画なのでそれに合わせて兎の帯留めを。



最近、着る着物が限られてきています。
自分の好きなもの、似合うものが分かってくるとそれらばかりで他のものは出番がなくなってくる。

物欲も安定し、今あるお気に入り達を沢山着たい気分です。
あれも着たいこれも着たい、こんなのも欲しい、と迷走(?)していた時期が過ぎ、自分のスタイルが確立してきたという感じかな。



0 件のコメント:

コメントを投稿