2017年3月3日金曜日

和菓子のお雛さま

早いものでもう3月になってしまいました。
少しずつ暖かくなってきて、晴れの日の日差しは春の明るさ。
冬の洋服が野暮ったく感じてしまうので、多少肌寒くても我慢して春服に移行しつつあります。

洋服だと本格的な春服はまだ寒い、けど冬ものはもうやめたいというこの時期の着るものってすごく困るのですが、着物だと暖かくしたまま色や柄だけで季節を表せるので便利です。


さて。
先月のきものともだちに着て行った着物。
ピンクの十日町紬に塩瀬の椿柄帯です。
色あいを春らしく。





椿は5月位まで咲いているものも見かけますが、どちらかといえば冬のイメージ。
なので私はこの帯は2月までにしています。

この冬はうっかりしていて1度も着用していなかったので、2月がもうすぐ終わるこの日に締めました。





今日は雛祭りですね。
きものともだちのお茶会で出た和菓子。春らしくて可愛いお雛さまです。

0 件のコメント:

コメントを投稿