2017年4月20日木曜日

松本城お花見

着遊楽でお花見へ行きました。
今年も松本城へ。


この日は午前中から雨でしたが、午後には止んで待ち合わせの17時には良いお天気に。
地面もすっかり乾いてさっきまで雨が降っていた形跡もない程の晴天に恵まれました。




桜も綺麗に咲いていました。






夕方だったのでお堀が西日に照らされてキラキラ。





桜を愛でた後は中町の居酒屋「酒肴 車」さんで宴会を。






さて、この日の着物は縞の小紋に母のお下がりの洒落袋帯。
長羽織は紋紗です。



帯は塩瀬です。
ずっとこの花の種類が分からずにいました。元の持ち主の母も知らないと言っていて。

しかし以前このブログにて、この帯の絵柄は何の花でしょうか?と書いたらその記事を見た方が教えて下さいました。
「エビネ」だそうです。


 
何となく春~初夏の花っぽかったので今までもこの位の時期に着ていましたが、エビネは4月~5月にかけて咲く花なので着る時期を間違えてなくて良かったです。
それでも自分の手持ちの物の柄の事を知らないのはもどかしいので、知れた事でこの帯にも愛着が湧きました。
 

教えて下さった方、ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿